スノボーツアーを快適にするための必需品

スノーボード暦8年で年に10回スノボーツアーに参加している、私の体験談によるスノボーツアーを快適に楽しむための必需品についてご紹介します。

目的地のスキー場まではバスや電車がほとんどです。


バスや電車で快適に過ごすための必需品が耳栓・ブランケット・音楽プレイヤーです。
バスや電車の中は基本的に静かですが、たまにグループで参加したりいびきがうるさい人もいますので、神経質な方は耳栓を持っていくことをおすすめします。

スノボ旅行の情報を簡単に探すことができます。

また、バスや電車の中は寒いです。
最初からウェアを着込んでいったりブランケットがあると快適に過ごせます。

どうしても仮眠を取れずバスの中で暇には音楽プレイヤーが重宝します。
スマートフォンなどはスキー場に行くまでの山道は圏外や電波の入りが悪い箇所が多く、電池の減りが早いのでバスや電車の中で使っていると昼ごろに電池が空になることが多いです。なので、音楽プレイヤーを別に持っていくことをおすすめします。

スノボーツアーは早朝の出発だったり、夜出発して次の日の朝到着が多いので、バスや電車の中でしっかり仮眠をとる必要があります。

スノーボードで一番の敵は睡眠不足です。

スノボーツアーでいくスキー場は規模の大きいスキー場ばかりです。

色んなコースを楽しむためにも体力は満タン状態のほうがいいです。



また、スノーボードで怪我をしてしまう人や疲れやすい人は睡眠不足の人が多いです。

スノボーツアーの楽しい想い出は行きのバスや電車での睡眠にかかっていると言っても過言ではありません。

wikipediaの信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。